2019.12.23

関連会社「丸紅ソーラートレーディング株式会社」、「株式会社トラストバンク」と提携した「地域応援プラン」の受付を開始

丸紅ソーラートレーディング株式会社は、株式会社トラストバンクと業務提携し、余剰電力買取の対価として地域の特産品を還元するサービス「地域応援プラン」の受付を開始します。

家庭用太陽光発電による余剰電力の買取対価として、全国の特産品と交換可能な「丸紅特産品ポイント」を、1kWhあたり10ポイント(全国一律)付与。お申込の受付は丸紅ソーラートレーディングの公式サイト(https://marubeni-st.co.jp/lp/trustbank)にて行います。

申込受付期間は、2019年12月23日から申込件数1,000件に達するまで。対象エリアは、一部離島を除く全国です。
また、特産品交換の受付は、卒FIT電力の寄附/買取プラットフォーム「えねちょ」を通じて行います。

※丸紅ソーラートレーディング株式会社は、パネイルと丸紅新電力が共同出資の上、2018年11月に設立した合弁会社です。

◆丸紅ソーラートレーディング株式会社 リリース
https://marubeni-st.co.jp/news/20191223  


◆卒FIT電力の寄附/買取プラットフォーム「えねちょ」特設ページ
https://www.energy-choice.jp/marubenist/  

 戻る