2019.04.15

「エナジーテック戦略研究所」を設立し、プラットフォーム開発に注力 エネルギー業界のデジタルトランスフォーメーションを推進


電力事業者向けに人工知能(AI)とビッグデータの分析技術を活用した電力小売基幹システム「Panair Cloud」を展開する株式会社パネイル(代表取締役社長:名越達彦 以下、パネイル)は、事業の軸を「Panair Cloud」をコアとするプラットフォーム開発に特化し、エネルギー市場のIT化を促進することを目的に新会社「エナジーテック戦略研究所」を設立いたしました。

こうした背景を受け、テプコカスタマーサービス株式会社(代表取締役社長:正木まり)に、本体及び子会社の一部需要家様を引き継ぐなど、電力小売事業の次のステップであるプラットフォーム事業へ大きく進化してまいります。

今後のパネイルは、「エナジーテック戦略研究所」における研究開発などの活動を通じ、エネルギー業界のデジタルトランスフォーメーションの旗手となるべく邁進してまいります。

【パネイルについて】
 パネイルは、電力小売基幹システム「Panair Cloud」の提供を通じ、IT企業として電力小売事業の運用を低コスト化。最新のIT技術を用いた迅速で柔軟なシステム開発により、電力にとどまらず、ガス・通信へも同システムの対応領域を拡大。新電力としても全国7社の子会社を通じて、同システムを通じた電力の供給実績を順調に伸ばした実績を持つ。

【エナジーテック戦略研究所について】

  • 社名:株式会社エナジーテック戦略研究所
  • 設立:2019年4月3日
  • 資本金:1,000万円
  • 代表取締役社長:名越 達彦
  • 住所:東京都千代田区丸の内1-9-2

以上

 戻る